FC2ブログ












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出会い系サイトでの人妻の口説き方。

出会い系サイト人妻を口説くために、私が必ずしていることがあります。

これができれば、かなりの確率で会ったその日にホテルへ向かうことができます。

何かというと、お酒を飲みながら、チャットでエロ話をする、
これだけです。


一番肝心なのは、お酒です。


やっぱりアルコールが入ると、人妻もかなり大胆になれるようで、話が弾みます。

出会い系サイトのプロフィールに、酒を飲む・飲まないという項目がついているところも多いので、そういうサイトでは、私は必ず、酒を飲むを検索して、アプローチすることにしています。

もちろん人妻ですから旦那がいるわけで、旦那の帰りが遅い日、
あるいは、いない日に誘いをかけます。

誘い方は簡単です。
「お酒でも飲みながら、お話でもどうですか?チャットで」と話を振ってみるだけです。


もちろん、本当に飲んでもらわないと、話にのってこない可能性があるので、
必ず何を飲んでるのか確認して、まずはお酒にまつわる話題でひっぱります。

「どういう酒をよく飲むのか」に始まって、相手が好きだというお酒のウンチクを多少語り、
お酒の失敗談と来て、そろそろ酔ってきたかなという頃合いに、
エッチな話題にもつれこみます。

実際に顔を突き合わせて話すより、チャットの方が大胆な話にもっていきやすいので、
かなり濃いエロ話ができます。


話が弾んで、これは会えそうだという感触を得られれば、
「今度、会って飲みませんか?昼間からやってる居酒屋を知っているので」と誘います。


この誘いにOKがでれば、まず間違いなく、その日のうちにホテル直行が可能です。

やはりお酒の力は偉大ですね。


チャットですが、出会い系サイト内にチャット機能がついているところもありますが、
ついていないところも多いので、私は主にYahooのメッセンジャーを使っています。

出会い系サイト専用のフリーメールをYahooにしているので、
Yahooメッセンジャーが使いやすいですし、相手がやり方をしらなくても説明しやすいので、
とても便利です。


一度、お酒でチャット、お試しください。

もちろん、相手が独身でも同じです。
驚くほど、効果がありますよ。

fc2BlogRanking.jpg
ブログランキングに参加中。 
足フェチならどうかひとつ
←この写真をポッチリと┌(゚ロ゚)┐


[ 2009/07/31 02:17 ] 美脚の人妻に会うためのメール術 | TB(-) | CM(0)

出会い系サイトでの自己紹介文の書き方とは。

出会い系サイトでどういう自己紹介文を書くのが効果的なのか。

これ、意外と勘違いしている男性が多いようです。

私の友人たちも、ほとんど効果のない自己紹介を書いていて、
一度アドバイスして書き換えさせたら、返信率が変わったと言っていました。

どういうものが効果がないかというと、自分のことをつらつらと書いている内容のものです。
仕事のこと、見た目のこと、自分の性格、趣味、サイトに登録した目的などです。

自己紹介だから、こういうことを書くのが当たり前だと思うかもしれませんが、
案外違うんですね。

結婚相手を探すようなサイトであれば、これでもいいのですが、
遊び目的で相手を探している女性から見たら、少々重いようです。

内容によっては、「なに自慢たらしいことばかり書いて」という印象を与えてしまうようです。

実際に会った女性に聞いてみると、とくに中年以上の男性がやりがちで、
かえって個性が感じられないとのこと。厳しいもんです。

ましてや足フェチには生真面目な人が多い。なおさらやりがちです。

せっかく考えた自己紹介文がこんな風に思われては、まったく立つ瀬がないですね。

では、どういう内容のものがいいか。

ヒントは「クスッ」です。


「クスッ」っと笑える内容のもの、思わず突っ込みたくたくなる内容のもの、
こういうのがあるのとないのとでは返信率にとても大きな違いが出ます。

もちろん、自己紹介ですから、まったく自分のことに触れないのは変なので、
自分をネタに「クスッ」と笑える内容を考えてみるのがいいと思います。

やっぱり愉快な人の方が、女性にはウケがいいようですよ。


fc2BlogRanking.jpg
ブログランキングに参加中。 
足フェチならどうかひとつ
←この写真をポッチリと┌(゚ロ゚)┐


[ 2009/06/10 20:29 ] 美脚の人妻に会うためのメール術 | TB(-) | CM(0)

美脚を見極めるための写メ交換方法。

出会い系サイトを利用して、人妻を見つけることは簡単ですが、
その相手が美脚であるかどうかを判断するのは、正直なところ、なかなか難しいです。

サイト内にある検索機能で、「チャームポイント」検索ができるセンターのような出会い系サイトなら探しやすいですが、それ以外だと、スリムな体系の女性を探すことになります。

しかし、スリムだからといって、必ずしも美脚とは限らないので、
サイト内で美脚を発掘するのは、かなり大変です。


一度、「美脚の女性を探しています」と掲示板に書き込んだこともありますが、
これは、反応が良くなかったです。


なので、サイト上で検索して探し出すよりも、少々手間ではありますが、
直メールの交換をしてから、写真を送ってもらうことにしています。

とはいえ、いきなり「あなたの足の写真を送って」と言っても、
当然ながら、これでは思いっきり引かれるだけですから、ワンクッション置くことにしています。


ましてや相手は人妻です。簡単には写メの交換をしたがらない人も多いので、

「そろそろ写真の交換しませんか?顔写真が恥ずかしいなら、
体のパーツでもいいですよ。手とか足とか」
といった感じで、写真の交換を促してみます。

なかには、足の写真を送ってきた人妻もいましたが、ほとんどの場合は手です。


されど、手の写真を見れば、足のイメージもつきやすいのです。
やはり、キレイな手をしている女性は足もキレイです。

キレイな手をしている女性には、
「キレイな手をしてますね。こんなキレイな手だと、きっと足もキレイなんだろうな」
とかなんとか言って、メールでの反応をみることにしています。


まあ、こんな感じで探りを入れながら、美脚の人妻を探しているんですが、
まだまだ理想的な美脚には出会えてないですね。

もっと精進しなければ、と思う今日この頃です。


足フェチ画像
こういう写真が送られてくれば、
言うことないんですけどね。

fc2BlogRanking.jpg
 ブログランキングに参加中。 
 足フェチならどうかひとつ
 ←この写真をポッチリと┌(゚ロ゚)┐


[ 2008/03/05 21:19 ] 美脚の人妻に会うためのメール術 | TB(-) | CM(1)

出会い系サイトに写真を載せるか載せないか。

出会い系サイト写真を載せるか、載せないかというのはかなり大きな問題です。

知り合いに見られてもいいやと考えているのなら、載せるべきでしょうし、
まずいと思うのなら載せない方がいいかもしれません。

ただ、写真の有無は、メールの返信率に大きく影響を及ぼすので、
基本的には載せることをおすすめします。


もちろん、素顔が分かるように撮影するのがベストですが、やっぱり知り合いに見られるのはまずいということなら、せめて雰囲気が伝わるレベルのものを載せた方がいいでしょう。

私の場合は基本的に写真を掲載しています。

どういう写真かというと、少し薄めのサングラスをして、左手を口元におき
(ロダンの「考える人」風に)、顔のパーツが見えないようにしています。

これだけでも、どんな感じの人間か相手に雰囲気は伝わります。

もちろん、いささか怪しい感じになってしまうので、それは自己PR欄で言い訳しています。
(知り合いに見られると恥ずかしいので、と)

それに、そういう感じで写真を撮ると、実物よりも少し格好よく見えますし、
加えて所帯じみた雰囲気は伝わりません(これ、とても大事です)。

私もすっかり中年で、家ではドテラを手放せないおやじですが、
写真の私はちょっと別人です。

ただ、メールアドレスを交換した後は、ちゃんと素顔の写真(もちろん写りのいい写真ですが)も交換します。相手の顔が分からずに、会うわけにもいきませんからね。

ただ、どの出会い系サイトにも載せているわけではありません。

基本的に安心できる有料サイトにはすべて載せていますし、無料のサイトでも、使えるサイトなら載せています。載せるか載せないかは、登録してから1~2週間、写真を載せずに様子を見てから判断することにしています。

それと、最近は生意気な女が多くて、「写真をのせてない人からのメールはお断り」などと、ヌケヌケと書いているのもいます。人妻でさえ、そうです。

だから、逆にそういう女を落とすことに少し熱意を燃やしています。
そして、1回だけ弄んで、終わりにします。

大人げない話ですが、最近、出会い系サイトにおいては余裕がでてきたので、そういうゲーム性のある遊び方もするようになりました。

タカビーな女をいかに落とすか。これはけっこう面白いですよ。

街中でナンパはできませんが(年も年だし)、出会い系サイトなら簡単に声をかけられるし、口説けるので、出会い系サイトというのは、中高年にとってかなり使える道具ではないかと、最近よく思います。中高年のみなさん、ともにがんばりましょう。


私が写真を掲載している有料出会い系サイトの紹介記事 
ラブサーチハッピーメールミントC!Jメール

私が写真を掲載している無料出会い系サイトの紹介記事
センターノエルこいたん


fc2BlogRanking.jpg
 ブログランキングに参加中。 
 足フェチならどうかひとつ
 ←この写真をポッチリと┌(゚ロ゚)┐


[ 2008/02/26 22:46 ] 美脚の人妻に会うためのメール術 | TB(-) | CM(0)

相手のライフスタイルをイメージしてメールを打とう。

この週末に何人かの友人に会ってきました。

「お前が教えてくれた出会い系サイトに入会したけど、全然メールの返事は来ないし、
とても会える気がしない」と口ぐちに言われました。

話をよくよく聞いてみると、メールの返信が来ない理由がよく分かりました。

もう、根本的に間違っているのです。

私の友人たちは、基本的にPCだけで利用しているのですが、
相手も同じくPCを利用しているものと思っていました。

もちろん、そういう女性もいるけど、このご時世です。

携帯をメインに使っている女性が多い、ということに気がついていないのです。

これ、どういうことか分かります?

相手の立場にたって考えてみれば、すぐに分かることです。

私の場合、主に人妻がターゲットなので、旦那がいそうな夜間週末にはメールを控えています。あくまで、平日の昼間に、しかも用事のなさそうなポッカリあいた時間を狙ってメールを打っているんです。

これは、相手が独身の女性でも同じこと。

例えば、仕事中や寝てるかもしれない深夜に携帯がピロピロ鳴ったりしたら、
せっかくのお誘いメールも、迷惑メールだとしか感じられないのです。

ところが、友人たちは、晩飯が終わって風呂も入って、お酒の一杯もひっかけながら、
深夜にお誘いメールを打っています。

相手が独身で一人住まいの女性なら、まだいいかもしれません。

しかし、これも間違っています。
そんな時間は、世の男性たちが同じように大量にメールを送ってるんですよ。

せっかく一生懸命考えた文面のメールでも、埋もれてしまうと思いませんか?

出会うための第一歩をしくじれば、会える相手にも会えません。
みなさんも気をつけて下さいね。


相手のライフスタイルをイメージして、ポッカリあいた時間にメールを打つことが、
出会いに至る第一歩です。



fc2BlogRanking.jpg
 ブログランキングに参加中。 
 足フェチならどうかひとつ
 ←この写真をポッチリと┌(゚ロ゚)┐



[ 2008/02/18 12:00 ] 美脚の人妻に会うためのメール術 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。